日常・その他の情報(インテジェンス), 未分類

人生が変わった!というチック症の慢性化・・・トゥレット症候群とは?

今日に来られた奈良県橿原市からの患者さんと昨日のテレビで見たチック症の事を話していました。

そこでその奈良県橿原市からの患者さんから聞かれたのですが・・・

昨日のテレビは、日テレ「ザ!世界仰天ニュース」ですが・・・

内容は・・・

初めは、癖かな?という程度で・・・

何かにタッチを度々しているので親に注意されているのが・・・

だんだんと症状がきつくなり・・・

肘を机に何回も叩き付けたり、頭を壁などに叩き付けたり・・・

奇声が出てきたり、それが大きな奇声になっていくのです。

世界の人々の事も映していましたが・・・

椅子に座っていて・・・急に飛び跳ねる! また、脚を曲げ伸ばしする人。

買い物をしている途中で妻の顔を腕であてる!などなど。

その中で変な言葉(恥ずかしい言葉も。)を何回も発する!

自分でも言葉を発して恥ずかしいと思い顔が赤くなったり、自責の念に駆られる!という映像がありました。

その今日の奈良県橿原市の患者さんの質問のでは・・・

知り合いの成人で・・・変な言葉(恥ずかしい言葉も)を何回も発する!・・・という映像を見て・・・

この病気(チック症の慢性化トゥレット症候群)か?と思った!と言いました。

そこで、病院だったら何科に行けば良いのですか?と聞かれ・・・

私も、このトゥレット症候群について調べたい!と思っていましたので・・・

専門の病院を探してメールしますと・・・URLを聞きました。

だったら、皆さんにもトゥレット症候群の事を知ってもらう為にもブログにしょう!と思いました。

自分のお子さんの行動(タッチやまばたき、首振り、顔しかめ、口すぼめ、肩上げなど)が気になったら・・・

NPO法人日本トゥレット協会のホームページを見られたら➡コチラ!です。

ここは、トゥレット症候群の患者・家族・支援者からなる団体で・・・

当協会は、チックの正しい理解を広め、患者・家族が住みやすい社会を目指しています。・・・とあります。

奈良県には・・・奈良県立医科大学附属病院があります。(NPO法人日本トゥレット協会のホームページの奈良県の項目があります。)

ちなみに・・・チック症とトゥレット症候群の違いは、

チック症(動作チックと音声チックの2つに分類。)の慢性化がトゥレット症候群。

複数の動作性チックと音声チックを伴い、症状が以1年上続くものをトゥレット症候群!と云うらしい。

 

 

榛原カイロプラクティックセンター

院 長       久保西 信吾 (健康運動指導士)

施術所        奈良県宇陀市榛原福地325-3

TEL        0745ー82-0092(完全予約制)

施術時間    9時~12時,14時~20時30分(の受付)まで

休  日     日曜・祝日もしくは水曜日の午後