しびれ, 坐骨神経痛, 椎間板ヘルニア, 脊柱管狭窄症

右の脚が痛くてしびれて仕事場では車椅子で家では四つん這いです!原因が分からない?

奈良県 橿原市・桜井市・宇陀市の整体・カイロ(カイロプラクティック)なら榛原カイロプラクティックセンター!の久保西です。

今日のブログの登場人物は、奈良県橿原市からの68歳男性です。

話を詳しく聞くと・・・

2ヶ月前からふくらはぎが痛かったが、それほど気にはしていなかった。

1ヶ月前から右足首が痛くなりましたが・・・

そのうちに治まるだろう?と普通に暮らしていました。

草もかなり生えてきたので、草刈りをしなくてはいけない!と思い・・・

坂道を歩いて痛いのを我慢して草刈りをしたらしい。

その夜から痛みがきつくなったが我慢して職場に行ったり・・・

畑仕事もしていたら・・・

お尻から太ももまでが痺れ出してきたので・・・

整形外科にいきました。

まず、レントゲンを撮ってもらい診断されたのが・・・

骨に異常ありません! おしりに注射しますので、痛いところはと聞かれココとココと云うと・・・

2ヶ所に注射をして痛み止め(リリカカプセル)と湿布薬(モーラス)を渡され・・・様子を診ましょう!と言われる。

1週間後に、整形外科に行き痛みやシビレが取れない事をいうと・・・

MRI(核磁気共鳴画像法)を撮られ仙骨ブロック注射(局所麻酔薬を腰の神経の周りに注射する・尾てい骨の少し上の所)をしてもらう。

その時は、楽になったが2日程経過すると・・・

元のように立つと、初めに右足首あたりからふくらはぎにかけて痛く痺れ出し・・・

それでも我慢していると、太ももからおしりあたりまでが痛みとシビレが出てきます!

整形外科の先生も骨に異常がない!ので・・・

柱脊管狭窄症でも腰椎椎間板ヘルニアでもないし・・・

神経があたっている訳でないので原因が分からない?と言われたので・・・

不安がきつくなり自律神経の交感神経が高ぶって余計に筋肉が硬直して痛みを痺れが出てきたように思われます。

ここまでの筋肉が回復しづらくなると改善さすのは・・・とても難しいです。

脊柱管狭窄症でや腰椎椎間板ヘルニアという診断をされて来られる場合でも・・・

今回と同じような症状で来られる場合があります。

お尻から痛くなるという方のほうが圧倒的に多いですがね!

また、手術をしたのに痺れが取れない!という方が来られて痺れが取れた例も多々あります。

しかし、2ヶ月前に来られた72歳の患者さんがコチラの云う事を聞かなかったのでお断りしました。

ある程度までは改善したのですが・・・その後が改善されなかったので聞きただすと間違った事を勝手にしていました。

2回程言いましたが・・・言われた事をしなくて自分通りのやり方をされていたので仕方なく止めました。

この奈良県橿原市からの68歳男性も、今日で3回目でそれ程変化があるわけでないので不安に思っていますが・・・

前回と今回と少しずつ変化が出ているので・・・

後5回もすると・・・笑顔が見られると思います。

また、喜びの瞬間がくればブログに綴ります。

今日も一日・・・元気で 有難い! 有難い!

 

榛原カイロプラクティックセンター

院 長     久保西 信吾 (健康運動指導士)

施術所      奈良県宇陀市榛原福地325-3

TEL     0745ー82-0092(完全予約制)

施術時間    9時~12時,14時~20時30分(の受付)まで

休  日     日曜・祝日もしくは水曜日の午後