日常・その他の情報(インテジェンス)

蜂(ハチ)の巣

今日、義母からさざんかの花の中にハチの巣があるなあ!と言われ・・・

見に行くとさほど大きくないハチの巣だったのでホッとしたが・・・

何か月か前に布団についていた大きな蜂にされたが・・・

その時のショックがかなり大きく・・・大きな針でグシャと刺されたような感覚だったのが甦ります。

そして、ネットで調べました。

蜂は、夜間に休んでいる時に駆除していた!のをテレビで見たことがあった。

また、確か黒い服が攻撃されやすいか?

白い服だったか?

記憶はいい加減ですので調べましたが・・・

あるブログに書いてあったのは・・・

黒い服など濃い色の服は避けて白い服の方が安全!との事。

スズメ蜂は業者に頼んだ方が無難でしょう!とも書いてあったが私もそうします。

万が一、アナフィラキシーショック(蜂毒アレルギー)により命を落とすリスクを考えるとね!

アナフィラキシーショック(蜂毒アレルギー)は、毒性が弱い蜂であっても死亡する事もあるらしいですが。

蜂に刺されてからその多くは約15分以内に症状が出てくるらしい。

症状が早くあらわれるほど重症になることが多く、場合によってはアナフィラキシーショック(蜂毒アレルギー)が出てくるらしい。

アナフィラキシーの症状が出てから心停止までの時間は15分という報告もあり、速やかな治療が必要なんです。

怖いですね! 注意して下さい。

安全に蜂の巣に近づくために、殺虫剤を使用します。

以下にまとめてみると・・・

殺虫剤は、蜂用のものが市販されているが、ゴキブリ用のものでも使えるとの事。

効果的なのは「ピレスロイド系」の成分が含まれるもので、一般的な虫除け・殺虫剤はおおむねこの成分を含んでいるらしい。

蜂の巣の駆除は夕暮れ~夜間に行うのが適切。(やはり、そうだったんだ!)

そして、駆除にあたる時は、整髪料や香水などの匂いがするものは蜂を引きつけ、刺激する為につけないほうが良い。

また、殺虫剤をかけた後の死骸であっても、筋肉の収縮運動で、針に刺されるおそれがあるので気をつけなければならない。

業者の依頼する場合は、必ず事前にお見積もりをしてもらいましょう。

その料金は適性なものか先に調べましょう。

法外な高額は論外ですが、あまりに安い金額でいい加減な作業を請け負う業者もいるので問題がある!と書いてありました。

安易な作業の結果、再発があればご家族や近隣の方に大きな被害が出てしまう可能性もあり、大変危険との事。

駆除業者が、蜂の巣のある状況や、蜂の種類に応じた危険度などから、プロの仕事を良心的な見積もり額で算定する所を選ばなくてはね!

余談になりますが・・・

殺虫剤のスプレーを使うより、かなり簡単・安全にハチの巣を駆除する方法!・・・という事で

殺虫剤のスプレーを持って、巣に近づくよりは・・・

水鉄砲の方が、遠くから狙えるので安全」というサイトもありました。(水の代わりに殺虫剤を入れて)

色々と考えますね!

面白い発想です。

参考にされてもい良いかもね!

今日も一日・・・元気で 有難い! 有難い!

 
榛原カイロプラクティックセンター

院 長     久保西 信吾 (健康運動指導士)

施術所      奈良県宇陀市榛原福地325-3

TEL     0745ー82-0092(完全予約制)

施術時間    9時~12時,14時~20時30分(の受付)まで

休  日     日曜・祝日もしくは水曜日の午後