日常・その他の情報(インテジェンス)

魔法の質問! 尋問としつもん(質問)の違い?

2日前にWebセミナーで魔法の質問!を聞きました。

会社の会議で質問を使うと・・・上手くいくのに・・・

殆どの会社は尋問をしている!と言われ・・・なるほど!と思いました。

どういうことか?

例えば、会議で・・・なんで期限までにできないの?

なんで事前に相談できないの?

なぜ、もっと売上アップできないんだ?などを社長や上司が・・・

力説しても・・・

返ってくる言葉は・・・言い訳!だけ。

それを、質問に変えると・・・

例えば、どうしたら、期限までにできるだろうか?や・・・

その問題が出た時はどうすれば良いと思うか?や

どうすれば売上アップができるか?・・・などのしつもん(質問)に変えれば・・・

こうしたら良いのでは?という答えが返ってくる!

それについて、またしつもん(質問)する!

すると・・・色々な意見やアイデアが出てくる!との事。

これは、色々な所で試されて成果が出ているので・・・

今回は、塾のようなお金を払って指導してもらい・・・

しつもんの指導者を育成する!というもの。

云わば・・・しつもんのコンサルタントで食べていけるようにします!というものかな。

アフィリエイトなどのネットも同じですが・・・

なんでも、そう簡単には食べていけませんがね。

でも、この考えは大事ですよね!

子育てにも応用できますから・・・

そんなお母さんの子育てのしつもんコンサルタントもあるらしい。

親は、どうしても・・・こうしなさい!と言ってしまいますからね。

でも、どうしたらいいかな?としつもん(質問)すると・・・

こうしたら良いかな?という答えが返ってくる。

私の部屋に張り付けてありますが・・・

自分の出した答えには・・・やりたくなる!と書いてあります。

そこで(セミナー)・・・教えてもらったのですが。

セミナーには行けませんが・・・

本でも買っておこう!とアマゾンで探しました。

ほしい方もいるかも知れませんので・・・ついでに下記においておきます。

参考になったら・・・コメントください!